Blog - ブログ -

織田憲嗣先生にアップライトを評価いただきました。

Category ...

子どもたちの姿勢を守る椅子・アップライトが
Replan北海道で連載中の織田憲嗣先生のコラム
「Design 世界の名品・定番品 その愛される理由 vol.64」で紹介されました。

Replan北海道

Replan北海道
https://www.replan.ne.jp/

 

そのなかで織田憲嗣先生は、家具の中でも椅子はデザインにおいても製作においても難易度が高く、そのクリアすべき問題を提示され、名作を言われる椅子となるための必要条件にまで言及されております。

その上でアップライトが「今後、名作の椅子の仲間入りをすると確信できるものだ」との高い評価を頂戴しました。

また、コラムの中で「あくまで使用者の立場に立った物作り」「社会の問題点に正面から取り組む愚直な物作り」と書いていただきました。
まさにアップライトの真髄であり、デザイナーである朝倉芳満さんやメーカー・豊橋木工さん、ディレクターの柴原孝さんが「物作りの姿勢」として持ち続けていらっしゃるものだと思います。

織田憲嗣先生のコラムにご興味のある方は、Replan北海道(特にアップライトが載っているVol.124を!)をご覧くださいませ。

 

【織田憲嗣プロフィール】
椅子研究家・東海大学名誉教授・東川町文化芸術コーディネーター
1946年高知県生まれ。大阪芸術大学卒業。百貨店の宣伝部を経てフリーのグラフィックデザイナー、イラストレーターとなる。椅子の研究は40年ほど前からライフワークとし
てはじめた。サントリー奨励賞をはじめ、広告に関する26の賞を受賞。1998年にはデンマーク家具賞受賞。著書に『日本の家』(福音館書店)、『デンマークの椅子』(グリーン・
アロー出版)、『ハンス・ウェグナーの椅子100』(平凡社)、『イラストレーテッド名作椅子大全』(新潮社)。また、雑誌『モダンリビング』(ハースト婦人画報社)で連載執筆中。

ODA COLLECTION
http://odacollection.jp/