• ワイドキッチンボード
yamaichi002117

ワイドキッチンボード

¥ 2,860 税込 + 送料 ¥880

※北海道・沖縄・離島へお届けの場合は別途送料を頂戴いたします。

数量

木曽ひのき材でつくられたまな板。

木曽ひのきは木目が緻密で弾力性も強いため、包丁の刃の当たりには最適です。

また木の凹みキズも水の吸収によりある程度復元していきます。

 

お手入れ方法

■使用前
乾燥したまな板を水によく濡らしてから使用します。
これは食材の水分や栄養分とともに雑菌がまな板内部へ吸い込まれるのを防ぐためです。

 

■使用後
粉末クレンザーを使い木目に沿ってたわしをかけます。
このとき、木目をしめるためにお湯ではなく水を使うのが長持ちのポイントです。
洗浄後、まな板全体に市販の消毒用アルコール(エタノール)を霧吹きしておきますと、黒ずみやカビの発生を抑制できます。
乾いた布で水分をふき取ってから、木目が垂直になるように立てかけ、風通しを良くして自然乾燥させてください。

 

Q&A

Q. 木製のまな板とプラスチック製まな板はどのように違うのですか?
A. プラスチック製のまな板は木製のまな板と違い、刃当たりがきつく、弾力性に劣るので包丁の刃が長切れしないデメリットがあります。そして木製のまな板は天然の抗菌作用があります。正しくお手入れをすれば長年使用することができます。使っていくうちに自分のものになり、手離せない逸品になることこの上ないです。

 

Q. 洗剤で洗えますか?
A. 合成洗剤を使い続けると黒ズミが早まり、木製品の寿命が短くなります。使用後はたわし(棕櫚のたわしがおすすめ)に粉末クレンザーをかけて洗うのがおすすめです。しっかりとすすいだ後は直射日光の当たらない風通しのよい場所で陰干ししてください。また、消毒用アルコール(エタノール)を吹きかけることで黒ズミやカビを未然に防ぐことができます。

 

Q. 特別なお手入れ方法はありますか?
A. ときどき輪切りにしたレモンでこすると、脱臭効果があります。あるいは熱湯をまな板全面にかけるのも黒ずみやカビ防止の効果があります。

 

Q. 肉や魚を切った後の血や油も水だけで洗うのですか?
A. 中性洗剤やクリームタイプのクレンザー、漂白剤等に含まれる成分が、木曽檜の持つ天然成分の働きを弱めることがあります。魚や肉の脂等の汚れが気になるときは、粉末タイプのクレンザーをつけてたわし等で水洗いしてください。また、ご使用になる前に十分水でぬらしておくと、血液や脂等がまな板にしみ込むことを防ぐことができます。

 

Q. 木のまな板はお酢で殺菌できると聞きましたが、問題ないでしょうか?
A. 檜材はお酢に対する耐久性が弱いので、お酢を使った殺菌には向いていません。変色(黒ずみ)の原因にもなります。

 

Q. なぜ食器洗浄機や食器乾燥機は使ってはいけないのですか?
A. 食器洗浄機や食器乾燥機による高温のお湯や強制乾燥をすると、板の収縮が起こり、接合面のはがれ等のトラブルが起きる可能性があります。同じような理由で、直射日光による急激な乾燥も避けてください。

 

Q. まな板の側面にヤニがでてきましたが、どうすればキレイになるでしょうか?
A. まな板の表面や側面に天然樹脂で粘着性があるヤニが出てくることがあります。天然樹脂は、香りや光沢を保ち木自身の保存性を高める効果があり、人体には無害です。気になる場合は、市販のエタノール等で拭き取ってください。

 

 

Detail

サイズ (約) 29.5×21.5×2cm
素材 天然木(ひのき)
原産国 日本
ご注意
※板が割れたり反ったりするため、天日に干さないでください。
※食器洗い乾燥機はご使用になれません。
※木曽ひのき特有の抗菌の働きを妨げるため、塩素系漂白剤の使用はおやめください。
※ご使用になる前にまな板全体をを水で濡らしてください。
※使用後はよく洗い、乾いた布で水分をふき取ってから、木目が垂直になるように立てかけ、
風通しのよい日陰で自然乾燥させてください。
※木質部が水分を多く吸収し、乾燥しにくくなるため、水に長時間浸さないでください。
※天然の木を使用しているため木目の見え方に違いがあります。予めご了承ください。

この商品に対するお客様の声


この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • レビューを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめのアイテム

Light stool ウォールナット

Light stool ホワイトオーク

Light stool camel ホワイトナチュラル

Lounge stool premium ナチュラル