Column - コラム -

良い姿勢をサポートする椅子の選び方

Category ...

姿勢

前回 椅子に座ったときに良い姿勢を保つには 背もたれが最も大切なことをお伝えしました

~前回のまとめ~

  • S字カーブで座ることができる
  • 背筋をしっかりと休ませることができる
  • 足がブラブラしない
  • テーブル天板にあうよう高さ調節できる

良い姿勢をサポートする椅子は 背筋や背骨にできるだけ負担をかけないよう
適切な形状でしっかりと背中を支えてくれる背もたれをもった椅子といえます

では どのような視点で背もたれを選ぶと良いのか
良い背もたれと悪い背もたれのイラストをみてみましょう

イラストでわかる!良い背もたれと悪い背もたれ

具体的なイラストをみながら 良い姿勢をサポートする背もたれが
どんな形状をしている必要があるか確認しましょう

良い姿勢をサポートする椅子・できない椅子の背もたれと高さ調節

1) 背もたれが狭い
姿勢

背もたれが広いと 体圧が分散され疲れにくい

2) 曲面が緩い、または平面
姿勢

背中の丸みに沿う曲面で 背中全体を支え 疲れにくい

3) 角度や形が適切でない
姿勢

背もたれのカーブで S字をしっかり保持

4) 座面と背もたれの関係
姿勢

浅めの座面 きちんと背もたれサポート

高さ調整できる椅子をお持ちであれば

5) 座面の高さとテーブル
姿勢

体格に合わせてカンタン調節

6) 座面のつくり
姿勢

張り座で滑りにくく クッション材入りの曲面で お尻が痛くなりにくい

7) 足台
姿勢

幅広の足台でカンタン調節

5~7は問題ない状態まで調節できる椅子もありますが
1~4も同時に満たす椅子となるとどうでしょうか

いくつかの要件をクリアする椅子やチェアは無数にありますが
すべてを満たした S字姿勢保持に最適な椅子は極めて稀です

良い姿勢をサポートしてくれる椅子を選ぶときのポイント

  • 接触面がひろく体圧が分散される
  • 体型に沿う曲面
  • S字をしっかり保持
  • 座面の高さをカンタンに調節できる
  • 板座以外でクッション入りのお尻が痛くならないもの
  • 浅めの座面で骨盤から腰骨をしっかり支える背もたれ付き
  • 幅の広い足台で高さをカンタンに調節できる

しかし本当にこれらの条件をすべてクリアした椅子があるのでしょうか?

実は2009年に販売開始され着実に支持を集めている
「子どもの姿勢を守ること」をコンセプトにつくられた椅子があります

国内のインテリアショップを中心に販売されていますが
プロダクトデザインの世界では将来的に名作と言われる椅子になるのではと
注目されている椅子が「子どもたちの姿勢を守る椅子アップライト」です

次回 子どもたちの姿勢を守る椅子アップライト